「国際サイエントロジーボランティア災害救援チーム」は、効果的な技術を用いて、世界各地で災害救援活動を行っているボランティア団体です。

2011年3月11日の東日本大震災発生以来、積極的に被災地の支援を行なっています。

仮設住宅でのお茶っこ会・アシスト講習会のボランティアを募集します(宮城県東松島市)

国際サイエントロジーボランティア災害救援チームでは、 8月最後の週末に開催する宮城県東松島市の仮設住宅での お茶っこ会・アシスト講習会を開催します。 これに参加していただけるボランティアを募集します。 東京からシャトル便 … 続きを読む

国際サイエントロジーボランティア東松島市復興支援に参加して(体験記)

ずっとこの団体でボランティアを続けている友人から、 以前から何度も何度も何度も何度も 『東北に来て。 来るべき。 来なさいよ。 行くといいよ。 行こうよ。 お願い。』 などなどと誘われ続けていた。 先日、昼食を食べていた … 続きを読む

青い鯉のぼりプロジェクトのお手伝いをしました。(宮城県東松島市)

春祭りのお手伝いをした翌日の5月5日 大曲浜の鯉のぼりは迫力がありました。 ここ数日、数百匹の鯉のぼりが、空を舞っていたのです。 青い鯉のぼりプロジェクトで集められた 総計600を超える鯉のぼりを、 地元の方やこのプロジ … 続きを読む

仮設住宅での春祭りのお手伝いをしました。(宮城県東松島市)

5月3日~5日まで、宮城県東松島市の仮設住宅で行なわれた 春祭りのお手伝いをしてきました。 ここは東松島市の仮設住宅で、東日本大震災以降毎年、 春のお祭りや夏のお祭りに呼んでいただいています。 今回のお祭りでは、 住民の … 続きを読む

仮設住宅お花見会のボランティアを募集します(宮城県東松島市)

お花見会の日程の変更により、開催日が変更になりました。(2014年3月26日) 国際サイエントロジーボランティア災害救援チームでは、宮城県東松島市で開催予定のお花見会のボランティアを募集します。 東京からシャトル便を臨時 … 続きを読む

震災から3年を迎えて

まだ3年、もう3年、さまざまな中時間が流れていく、 というのが最近の実感です。 復興支援とはつまるところ、現地の方々の人生そのものと どう関わるかではないかと改めて思います。 少しでもより多くの方が少しでもよりよい暮らし … 続きを読む

フィリピンの大規模な台風被害にボランティアを派遣しました。

2013年11月8日、フィリピンを「上陸した中では最大」とされる台風が襲いました。数千名の死者と家屋の被害を出し、 被災者数は1600万人を越えたと言われています。最大風速は87.5メートルで、瞬間最大風速は105メート … 続きを読む

台風18号による浸水被害にボランティアを派遣しました。(京都、岐阜)

台風18号の上陸により、京都や岐阜で浸水被害が発生した際、私たちも活動しました。 被害状況を確認してから、市外からのボランティアを募集している ボランティアセンターへ向かいました。ボランティアの登録をし、派遣された先で被 … 続きを読む

仮設住宅の夏祭りのお手伝いをしました(宮城県東松島市)

このたび、宮城県東松島市にて行なわれた、仮設住宅の夏祭りをお手伝いしてきました。 広場にはたくさんのテントが並び、自治会の方々やいくつかのボランティア団体の出店がありました。野外舞台では、太鼓やすずめ踊り、獅子舞などが披 … 続きを読む

「第62回みなとまつり」のお手伝いをしました。(宮城県気仙沼市)

長い歴史を持つ気仙沼市の「みなとまつり」。震災直後の2011年こそ中止になったものの、昨年から復活しています。昨年に引き続き、私たちも微力ながらお手伝いさせていただけることをとてもうれしく思います。 活動に参加したボラン … 続きを読む